ニュース

カテゴリー:ニュース

【写真募集】募集締切9月5日(日)までに延長 肉腫啓発月間(Sarcoma Awareness Month)企画 “JSTAR×オトフォト2021”のご案内

2021.08.31 カテゴリー:ニュース,学術集会・セミナー

開催日(期間):2021年7月17日~2021年9月5日

肉腫啓発月間(Sarcoma Awareness Month)企画 “JSTAR×オトフォト2021”

写真募集のご案内

『あなたの思いを届けませんか?』

この度、日本サルコーマ治療研究学会(JSTAR)では、昨年に引き続き、肉腫啓発月間(Sarcoma Awareness Month)企画として、がんフォト*がんストーリー様とのコラボによるオトフォト・プロジェクト“JSTAR×オトフォト2021” を実施いたします。

皆さまの日常の景色や、思い出の写真を短いメッセージとともにお送りください。
応募いただいた写真とメッセージをもとに、マキシマハロウさんのピアノ音楽とともにスライドムービー「オトフォト」を作成し、YouTubeで公開させていただきます。

あなたの思いを皆さんに届け、「肉腫」とたたかう仲間を応援し、広く世の中に「肉腫」という病気を知ってもらいませんか?
今年のテーマは「〇〇〇に、出会えてよかった」です。
皆さま、どうぞふるってご応募ください!

【募集対象】肉腫に携わる医療従事者、肉腫の患者(経験者)、ご家族、ご友人

【募集要項】写真は2枚まで応募可能です。(各写真、テーマをご記入ください)

    • テーマ:「〇〇〇」に、出会えてよかった。(10文字以内)

<例>「私のニャンコ」に、出会えてよかった。
         「青空」に、出会えてよかった。
         「幸運の電車」に、出会えてよかった。
         「山登り」に、出会えてよかった。   など

    • もし、付け加えたい説明などがあれば(任意・50文字以内)

<例>「青空」に、出会えてよかった。
           説明:うつむいて歩いていても、雨があがれば、空は見える、と気づいた。
         「幸運の電車」に、出会えてよかった。
           説明:見るといいことがあると地元で噂の、ネコ電車。肉腫の患者さんにもいいことがありますように。

【プレゼント】ご応募いただいた方の中でご希望の方には、JSTARオリジナルのクリアファイルとともに、お送りいただいた作品をポストカードにして、プレゼントいたします。

【”JSTAR×オトフォト2020”】

昨年の“JSTAR×オトフォト2020”は、下のリンクからご覧になれます。 ぜひ、ご覧ください 。

「答えは、ある」  肉腫啓発月間(Sarcoma Awareness Month)企画 “JSTAR×オトフォト”第1弾

「前へ、のポーズ」肉腫啓発月間(Sarcoma Awareness Month)企画 “JSTAR×オトフォト”第2弾

【募集締切】 令和3年9月5日(日)まで(延長しました!)

◆ご応募はこちらから

肉腫啓発月間(Sarcoma Awareness Month)企画“JSTAR×オトフォト2021” 写真応募フォーム (formzu.net)

◆企画に関する問合せ先:JSTAR事務局 info@jstar.or.jp

皆様、是非ご応募ください。お待ちしております!

第5回日本サルコーマ治療研究学会学術集会 開催・演題募集のご案内

2021.08.03 カテゴリー:ニュース,学術集会・セミナー

開催日(期間):2022年2月4日~2022年2月5日

一般社団法人日本サルコーマ治療研究学会
会員各位

謹啓
晩夏の候 皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、2022年2月4日(金)・5日(土)の2日間、京都大学 百周年時計台記念館にて開催いたします「第5回日本サルコーマ治療研究学会学術集会」に向け、現在鋭意準備を進めております。
つきましては、下記日程にて一般演題を募集いたします。御多忙の折誠に恐れ入りますが、貴施設からの多数の演題応募をお願い申し上げます。
末筆ではございますが、ますますのご活躍とご健勝を心よりお祈り申し上げます。
                                           謹白

第5回日本サルコーマ治療研究学会学術集会
会長 戸口田 淳也
(京都大学ウイルス・再生医科学研究所/iPS細胞研究所)

会  名:第5回日本サルコーマ治療研究学会学術集会
会  期:2022年2月4日(金)・5日(土)
会  場:京都大学 百周年時計台記念館

<演題募集期間>
2021年8月2日(月)~9月30日(木)
※演題は、第5回学術集会HPよりご登録ください。
https://www.kwcs.jp/sarcoma2022/

《 お問合せ先 》
第5回日本サルコーマ治療研究学会学術集会 運営事務局
株式会社キョードープラス 大阪営業所
〒530-0001 大阪市北区梅田2-2-2
ヒルトンプラザウエストオフィスタワー19F
TEL:06-6133-5653 FAX:06-6133-5623
E-mail:sarcoma2022@kwcs.jp

【第5回学術集会】サイト公開のご案内

2021.07.29 カテゴリー:ニュース,学術集会・セミナー

開催日(期間):2022年2月4日~2022年2月5日

2022年2月4日(金)・5日(土)  京都大学 百周年時計台記念館にて開催されます。
学術集会サイトが公開されましたので、皆さま是非ご覧ください!

第5回 日本サルコーマ治療研究学会 学術集会 公式HP

    第5回日本サルコーマ治療研究学会学術集会 (kwcs.jp)

 

 

【写真募集】肉腫啓発月間(Sarcoma Awareness Month)企画 “JSTAR×オトフォト2021”のご案内

2021.07.17 カテゴリー:ニュース,学術集会・セミナー

開催日(期間):2021年7月17日~8月31日

肉腫啓発月間(Sarcoma Awareness Month)企画 “JSTAR×オトフォト2021”

写真募集のご案内

『あなたの思いを届けませんか?』

この度、日本サルコーマ治療研究学会(JSTAR)では、昨年に引き続き、肉腫啓発月間(Sarcoma Awareness Month)企画として、がんフォト*がんストーリー様とのコラボによるオトフォト・プロジェクト“JSTAR×オトフォト2021” を実施いたします。

皆さまの日常の景色や、思い出の写真を短いメッセージとともにお送りください。
応募いただいた写真とメッセージをもとに、マキシマハロウさんのピアノ音楽とともにスライドムービー「オトフォト」を作成し、YouTubeで公開させていただきます。

あなたの思いを皆さんに届け、「肉腫」とたたかう仲間を応援し、広く世の中に「肉腫」という病気を知ってもらいませんか?
今年のテーマは「〇〇〇に、出会えてよかった」です。
皆さま、どうぞふるってご応募ください!

【募集対象】肉腫に携わる医療従事者、肉腫の患者(経験者)、ご家族、ご友人

【募集要項】写真は2枚まで応募可能です。(各写真、テーマをご記入ください)

    • テーマ:「〇〇〇」に、出会えてよかった。(10文字以内)

<例>「私のニャンコ」に、出会えてよかった。
         「青空」に、出会えてよかった。
         「幸運の電車」に、出会えてよかった。
         「山登り」に、出会えてよかった。   など

    • もし、付け加えたい説明などがあれば(任意・50文字以内)

<例>「青空」に、出会えてよかった。
           説明:うつむいて歩いていても、雨があがれば、空は見える、と気づいた。
         「幸運の電車」に、出会えてよかった。
           説明:見るといいことがあると地元で噂の、ネコ電車。肉腫の患者さんにもいいことがありますように。

【プレゼント】ご応募いただいた方の中でご希望の方には、JSTARオリジナルのクリアファイルとともに、お送りいただいた作品をポストカードにして、プレゼントいたします。

【”JSTAR×オトフォト2020”】

昨年の“JSTAR×オトフォト2020”は、下のリンクからご覧になれます。 ぜひ、ご覧ください 。

「答えは、ある」  肉腫啓発月間(Sarcoma Awareness Month)企画 “JSTAR×オトフォト”第1弾

「前へ、のポーズ」肉腫啓発月間(Sarcoma Awareness Month)企画 “JSTAR×オトフォト”第2弾

【募集締切】 令和3年8月31日(火)

◆ご応募はこちらから

肉腫啓発月間(Sarcoma Awareness Month)企画“JSTAR×オトフォト2021” 写真応募フォーム (formzu.net)

◆企画に関する問合せ先:JSTAR事務局 info@jstar.or.jp

皆様、是非ご応募ください。お待ちしております!

「関連リンク」のページを更新しました

2021.07.05 カテゴリー:ニュース

「関連リンク」のページを更新しました。
九州大学病院 希少がんセンター、大阪国際がんセンター 希少がんセンターのリンクを追加しましたのでぜひ こちら をご確認ください。

後腹膜肉腫診療ガイドライン原案へのアンケートのお願い

2021.06.29 カテゴリー:ニュース

【後腹膜肉腫診療ガイドライン原案へのアンケートのお願い】

謹啓 皆様におかれましては益々御健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、これまで皆様のご協力により鋭意作成を進めて参りました後腹膜肉腫診療ガイドラインの原案が、いよいよ完成致しました。
本ガイドラインをより有意義で使いやすいものにするため、作成に関わっている者だけでなく、多くの方々から幅広くご意見を伺った上で完成させる必要がございます。
そこで、皆様におかれましては後腹膜肉腫診療ガイドライン原案を御精読の上、下記要領にてアンケートにお答えくださいますようお願い申し上げます。
ご記入後の返信はFAXまたはメールでお願いいたします。

1.後腹膜肉腫診療ガイドライン原案(PDF形式)をダウンロードして頂き、ご精読ください。

2.はじめにお読みください(Word形式)、アンケート回答用紙(Word形式)をダウンロードし、アンケートをご記入ください。

3.回答をEmailまたはFAXで以下の宛先までお送りください。

【回答募集期間】2021年7月1日から2021年7月31日
【回答先】後腹膜肉腫診療ガイドライン パブリックコメント係

  Email:rpscpg@imic.or.jp (アールピーエスシーピージー@アイエムアイシー.オーアール.ジェイピー)
  FAX: 03-5361-7153

ご多用のところ誠に畏れ入りますが、ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

謹白

後腹膜肉腫診療ガイドライン策定委員会 委員長
川井 章

進行・再発骨肉腫患者を対象としたTAS-115の第III相試験の中断に関する報告

2021.06.22 カテゴリー:ニュース

【進行・再発骨肉腫患者を対象としたTAS-115の第III相試験の中断に関する報告】

 本ホームページでご案内させていただいておりました進行・再発骨肉腫に対する治験「進行・再発骨肉腫患者を対象としたTAS-115(一般名:パムフェチニブ)の臨床第Ⅲ相試験(以下、本試験)」の実施状況及び今後の計画案について治験依頼者の大鵬薬品工業(株)より報告があったため、内容を共有させていただきます。

『本試験は、2020年8月から登録を開始し、お陰様で順調に進捗しておりましたが、安全性及び薬物動態データに課題を認めたため、本試験を一旦中断する判断に至りました。今後は本試験の再開に向けて、2021年末頃より悪性骨腫瘍を含む固形癌患者を対象としたTAS-115の新規臨床試験を開始させていただく予定です。新規臨床試験における薬物動態データ等に基づき、現時点では2023年頃に再度、骨肉腫を対象としたTAS-115の治験を再開することを見込んでおります。
先生には日頃より多大なるご協力をいただいている中、本試験の中断により多大なるご迷惑をお掛けしますことをお詫び申し上げます。
先生におかれましては、ご多忙の折、誠に恐縮に存じますが、引き続き本試験及び新規臨床試験へのご協力を賜りますよう厚くお願い申し上げます。
末筆となりますが、先生の今後の益々のご発展を祈念申し上げます』

新規薬剤開発が滞っている骨肉腫におけるTAS-115治験の中断、大変残念ではありますが、PK/PDなど十分な精査の上で、骨肉腫に対するより有効・安全な治療法として開発が再開されることを願っています。事情をお汲み取りの上、引き続き、肉腫に対する新たな治療開発に、ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

国立がん研究センター中央病院
骨軟部腫瘍・リハビリテーション科
川井 章

【第4回学術集会】プログラム紹介:スポンサードセミナー5(対象者:正会員)

2021.03.14 カテゴリー:ニュース,学術集会・セミナー

開催日(期間):2021年3月26日~2021年3月27日

2021年3月26日(金)・27日(土)に開催を予定しております第4回JSTAR(日本サルコーマ治療研究学会)学術集会におきまして、3月27日(土)15時35分から16時35分は下記のプログラムです。

スポンサードセミナー5 3月27日(土)15:35~16:35 対象者:正会員

骨・軟部腫瘍のゲノム医療 ―NTRK融合遺伝子陽性腫瘍を中心に
座長:髙橋 俊二(公益財団法人がん研究会有明病院 総合腫瘍科)
演者:小林 寛(東京大学医学部附属病院 整形外科)
共催:中外製薬株式会社

第4回JSTAR学術集会

The 4th JSTAR Meeting (kwcs.jp)

皆様のご参加をお待ちしております。

【第4回学術集会】プログラム紹介:スポンサードセミナー2(対象者:正会員)

2021.03.12 カテゴリー:ニュース,学術集会・セミナー

開催日(期間):2021年3月26日~2021年3月27日

2021年3月26日(金)・27日(土)に開催を予定しております第4回JSTAR(日本サルコーマ治療研究学会)学術集会におきまして、3月26日(金)15時40分から16時45分は下記のプログラムです。

スポンサードセミナー2 3月26日(金)15:40~16:45 対象者:正会員

座長:尾﨑 敏文(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 生体機能再生・再建学講座 整形外科)
軟部組織悪性腫瘍に対する薬物療法:最新のエビデンスと今後の展望
演者:仲野 兼司(がん研有明病院 総合腫瘍科)
肉腫に対するチーム医療 -再認識されるC&Cの重要性-
演者:遠藤 誠(九州大学大学院医学研究院 整形外科学分野)
共催:ノバルティス ファーマ株式会社

第4回JSTAR学術集会

The 4th JSTAR Meeting (kwcs.jp)

皆様のご参加をお待ちしております。

【第4回学術集会】プログラム紹介:スポンサードセミナー4(対象者:正会員・準会員)

2021.03.09 カテゴリー:ニュース,学術集会・セミナー

開催日(期間):2021年3月26日~2021年3月27日

2021年3月26日(金)・27日(土)に開催を予定しております第4回JSTAR(日本サルコーマ治療研究学会)学術集会におきまして、3月27日(土)14時20分から15時25分は下記のプログラムです。

スポンサードセミナー3 3月27日(土)14:20~15:25 対象者:正会員・準会員

悪性軟部腫瘍と転移・再発乳癌治療における効果予測因子
座長:平賀 博明(北海道がんセンター 骨軟部腫瘍科)
悪性軟部腫瘍における効果予測因子の検討
演者:筑紫 聡(愛知県がんセンター 整形外科)
末梢血中のリンパ球数とエリブリンの治療効果
演者:三好 康雄(兵庫医科大学 乳腺・内分泌外科)
共催:エーザイ株式会社

第4回JSTAR学術集会

The 4th JSTAR Meeting (kwcs.jp)

皆様のご参加をお待ちしております。