臨床試験 - 骨腫瘍

カテゴリー:骨腫瘍

固形腫瘍 NCT02677116

2018.09.01 カテゴリー:軟部腫瘍,骨腫瘍

固形腫瘍 NCT02677116

試験名 再発性又は難治性固形腫瘍を有する小児患者を対象として単剤投与及びドキソルビシン、ビンクリスチン/イリノテカン又は高用量のイホスファミドのいずれかとの併用投与におけるolaratumab を評価する非盲検用量漸増第I相臨床試験 実施主体 日本イーライリリー株式会社
薬剤名 「olaratumab+ドキソルビシン」又は「olaratumab+ビンクリスチン+イリノテカン」又は「olaratumab+イホスファミド」 試験実施施設 国立がん研究センター中央病院
対象患者 18歳未満 募集状況 募集終了
おもな組入基準 以下に該当する方が対象となります。
1. 組織診又は細胞診により固形腫瘍と診断されている
2. 画像上で腫瘍の病変が確認されている
3. 代諾者より文書による同意が得られる
4. 18歳未満である
5. 各臓器機能が規定内に保たれている
注:上記の患者選択基準は概要であり、上記に該当していてもこの治験に参加できないことがありますので、ご了承ください。
試験デザイン この治験に参加した患者さんは、以下のいずれかの治療を受けることになります。
・ドキソルビシン塩酸塩+olaratumab
・ビンクリスチン硫酸塩+イリノテカン塩酸塩+olaratumab
・イホスファミド+olaratumab
お問い合わせ先 国立がん研究センター中央病院
小児がん・希少がんホットライン 
電話番号:03-3543-5601 または
小児腫瘍科 小川千登世:chitogaw@ncc.go.jp

« 骨腫瘍 一覧

« 軟部腫瘍 一覧

TAS-115 骨肉腫対象Phase1 JapicCTI-132333

2018.09.01 カテゴリー:骨腫瘍

TAS-115 骨肉腫対象Phase1 JapicCTI-132333

試験名 固形癌患者を対象としたTAS-115の第I相臨床試験 骨肉腫拡大コホート 実施主体 大鵬薬品工業株式会社社
薬剤名 名称:TAS-115
作用機序:PDGFR/CSF-1R/VEGFR/MET阻害
投与経路:経口
試験実施施設 大阪国際がんセンター院
対象患者 組織型:骨肉腫
年齢:15歳以上
性別:男女両方
募集状況 募集中
おもな組入基準 ECOG PS 0~1 サイクル1(約21日)入院が可能、経口投与可能(顆粒13袋 50㎎/包)
登録前28日以内に他の治験薬、登録前21日以内に放射線治療を受けていない
造血骨髄の30%以上に放射線治療を受けていない
試験デザイン 第Ⅰ相 拡大コホート(骨肉腫対象)
ランダム化:なし
盲検化:なし
対照治療:なし(単群)
お問い合わせ先 大鵬薬品工業株式会社 臨床試験登録窓口
toiawase@taiho.co.jp

« 骨腫瘍 一覧

 

変異型IDH1陽性対象Phase1 NCT02746081

2018.09.01 カテゴリー:骨腫瘍

変異型IDH1陽性対象Phase1 NCT02746081

試験名 変異型IDH1陽性の進行固形がん患者を対象とした第I相臨床試験 実施主体 バイエル薬品株式会社
薬剤名 名称:BAY 1436032
作用機序IDH-1変異阻害剤
投与経路:経口
試験実施施設 名古屋大学
国立がん研究センター東病院
国立がん研究センター中央病院
対象患者 組織型:軟骨肉腫
年齢:18歳以上
性別:男女両方
募集状況 募集中
おもな組入基準 ECOG PS 0~1
組織学的に確認された切除不能・進行軟骨肉腫患者
測定可能病変を有している
変異型IDH1-R132Xを有する腫瘍であること
*生検・切除標本(非脱灰FFPE等)があればIDH変異スクリーニング以降を実施主体、試験実施施設で施行可
試験デザイン 第I相試験
ランダム化:なし
盲検化:なし
対照治療:なし
お問い合わせ先 国立がん研究センター中央病院
骨軟部腫瘍・リハビリテーション科 中谷文彦
03-3542-2511
fnakatan@.ncc.go.jp

« 骨腫瘍 一覧

 

 

 

骨肉腫術後MAP療法併用IFOのRCT UMIN000003197

2018.09.01 カテゴリー:骨腫瘍

骨肉腫術後MAP療法併用IFOのRCT UMIN000003197

試験名 骨肉腫術後補助化学療法におけるIfosfamide併用の効果に関するランダム化比較試験(JCOG0905) 実施主体 医師主導臨床試験
薬剤名 A群:MAP+切除後のStandard responderに対してMAP療法
B群:MAP+切除後のStandard responderに対してMAP+IF療法
C群:MAP+切除後のGood responderに対してMAP療法


MAP・・・Methotrexate(メトトレキセート)+ Adrimycin(アドリアマイシン)+Cisplatin(シスプラチン)
IF・・・IFosfamide(イフォスファミド)
試験実施施設 JCOG骨軟部腫瘍グループ施設院
対象患者 組織型:骨肉腫
年齢:50歳以下
性別:男女両方
募集状況 募集中
おもな組入基準 ECOG PS 0~1
原発巣の画像と切開生検により得られた腫瘍材料の病理組織診断により、高悪性度骨肉腫と診断されている
原発巣が上肢帯を含む上肢、下肢帯を含む下肢、胸骨、肋骨のいずれかに存在する 原発巣が切除可能と判断されている
臨床病期が IIA、IIB、III のいずれか
高悪性度骨肉腫の既往がない
試験デザイン 第II/III相試験
ランダム化:あり
盲検化:なし
対照治療:群間比較
お問い合わせ先 JCOG0905事務局
北海道がんセンター腫瘍整形外科 平賀 博明
011-811-911
JCOG_sir@ml.jcog.jp

« 骨腫瘍 一覧