臨床試験 - 軟部腫瘍

UMIN000020903

2019.03.20 カテゴリー:軟部腫瘍

試験名:
限局性ユーイング肉腫ファミリー腫瘍に対するG-CSF併用治療期間短縮VDC-IE療法を用いた集学的治療の第Ⅱ相臨床試験 (JESS14)

対象疾患 限局性ユーイング肉腫 薬剤名 VDC療法(vincristine, doxorubicin, cyclophosphamide) + IE療法(ifosfamide,  etoposide)
試験フェーズ Phase2 募集状況 募集中
試験ID UMIN000020903 作用機序
投与経路 静注 試験の種類 医師主導臨床試験
実施主体 日本小児がん研究グループ(JCCG)ユーイング肉腫委員会(主任研究者:福島県立医科大学小児腫瘍内科学・佐野秀樹 試験実施施設 JCCGユーイング肉腫委員会
日本ユーイング肉腫研究グループ(JESS)参加施設
症例数 66 ランダム化 なし
盲検化 オープン 対照 無対照
試験開始 2015年7月1日 試験組入終了予定 2020年7月
募集状況 募集中 進捗 24/66例   
2019年4月特定臨床研究へ移行予定
年齢 50歳未満 性別 男女両方
PS Karnofsky score 50%以上 おもな組み入れ基準 ・病理学的にEwing 肉腫ファミリー腫瘍と診断された症例
・限局性腫瘍(遠隔転移を有さない)
・病理学的診断確定後3 週間以内
・登録に先立って化学療法や放射線治療を受けていない
・化学療法の評価が可能な病変が残っている(一期的に完全摘出されていない)
お問い合わせ先 福島県立医科大学小児腫瘍内科
佐野 秀樹  024-547-1437 s-hideki@fmu.ac.jp

≪ 骨腫瘍 一覧

≪ 軟部腫瘍 一覧