臨床試験 - 骨腫瘍

jRCT2073210118

2022.04.14 カテゴリー:臨床試験,骨腫瘍

試験名:
進行性原発悪性骨腫瘍を対象としたサバイビン反応性増殖制御型アデノウイルス(Surv.m-CRA-1)の反復腫瘍内局所投与の第Ⅱ相試験

対象疾患 進行性の原発悪性骨腫瘍 薬剤名 サバイビン反応性腫瘍溶解性アデノウイルス (Surv.m-CRA-1)
試験フェーズ Phase II 募集状況 募集中
試験ID jRCT2073210118 作用機序 遺伝子治療用製品
腫瘍溶解性ウイルス製品
投与経路 反復腫瘍内局所投与 試験の種類 医師主導治験
実施主体 鹿児島大学 試験実施施設 鹿児島大学病院
久留米大学病院
国立がん研究センター中央病院
症例数 20 ランダム化 なし
盲検化 なし 対照 なし
試験開始 2021年2月 試験組入終了予定 2023年9月
募集状況 募集中 進捗
年齢 10~84歳 性別 問わない
PS 0~2 おもな組み入れ基準 jRCTを参照
https://jrct.niph.go.jp/latest-detail/jRCT2073210118
お問い合わせ先 鹿児島大学医学部保健学科
理学療法学専攻
永野 聡
naga@m2.kufm.kagoshima-u.ac.jp

≪ 骨腫瘍 一覧

≪ 軟部腫瘍 一覧

臨床試験

【第6回学術集会】サイト公開のご案内
2023年2月24日~2023年2月25日 »

日本サルコーマ治療研究学会 臨床実験

注目記事

日本サルコーマ治療研究学会 関連リンク

日本サルコーマ治療研究学会 フェイスブックfacebookページ

会員ログイン

入会お申し込み

既存ユーザのログイン