臨床試験 - 軟部腫瘍

UMIN000025901

2019.03.20 カテゴリー:軟部腫瘍

試験名:
びまん型腱滑膜巨細胞腫(色素性絨毛結節性滑膜炎)および根治切除不能な
限局型腱滑膜巨細胞腫(腱鞘巨細胞腫)患者に対するザルトプロフェンのプラセボ対象無作為化二重盲検比較試験

対象疾患 びまん型腱滑膜巨細胞腫(色素性絨毛結節性滑膜炎)
限局型腱滑膜巨細胞腫(腱鞘巨細胞腫)
薬剤名 ザルトプロフェン
試験フェーズ Phase 2 募集状況 募集中
試験ID UMIN000025901 作用機序
投与経路 経口 試験の種類 医師主導治験
実施主体 金沢大学付属病院整形外科(治験責任医師:土屋弘行) 試験実施施設 旭川医科大学
金沢大学
福井大学
岡山大学
国立がん研究センター中央病院
名古屋大学
名古屋市立大学
三重大学
京都府立医科大学
大阪市立大学
九州大学
症例数 40 ランダム化 あり
盲検化 盲検化 対照 群間比較
試験開始 2017年4月 試験組入終了予定 -
募集状況 募集中 進捗
年齢 20歳以上 70歳以下 性別 男女両方
PS - おもな組み入れ基準 ・画像所見及び病理所見により、膝関節または足関節に発生したびまん型腱滑膜巨細胞腫(色素性絨毛結節性滑膜炎)又は根治切除不能な限局型腱滑膜巨細胞腫(腱鞘巨細胞腫)と確定診断されている
・RECISTv1.1 に基づく計測可能な病変が膝関節又は足関節に少なくともひとつある
・立位のレントゲン撮影で、膝関節又は足関節に関節裂隙が認められる
お問い合わせ先 金沢大学付属病院
整形外科
武内 章彦
076-265-2000
a_take@med.kanazawa-u.ac.jp

≪ 骨腫瘍 一覧

≪ 軟部腫瘍 一覧