臨床試験 - 軟部腫瘍

TBI-1301

2019.03.19 カテゴリー:軟部腫瘍

試験名:
化学療法剤投与による前処置後のNY-ESO-1抗原特異的TCR遺伝子導入Tリンパ球輸注による滑膜肉腫を対象とした多施設共同第Ⅰ/Ⅱ相治験

対象疾患 滑膜肉腫 薬剤名 TBI-1301
試験フェーズ Phase 1/2 募集状況 募集中断
試験ID UMIN000029573 作用機序 TCR遺伝子治療(NY-ESO1特異的)
投与経路 末梢血リンパ球採取
⇒遺伝子導入後に輸注
試験の種類 企業治験
実施主体 タカラバイオ株式会社および大塚製薬株式会社 試験実施施設 札幌医科大学
国立がん研究センター中央病院
三重大学
大阪医療センター
九州大学
症例数 8 (Phase1で最低3例) ランダム化 No
盲検化 オープン 対照 ヒストリカル
試験開始 2017年3月 試験組入終了予定 2019年1月
募集状況 募集中断 進捗 8/8例(登録)
年齢 18歳以上 性別 男女両方
PS ECOG PS
0~2
おもな組み入れ基準 ・アントラサイクリン系抗がん剤治療を含む1 ~ 4レジメンまでの全身化学療法の治療歴を有する進行・再発滑膜肉腫
・HLA-A*02:01又はHLA-A*02:06陽性
・免疫組織化学染色法により腫瘍組織にNY-ESO-1抗原発現が確認されている
・HIV抗体、HTLV1抗体が陽性の患者は除外
・EF ≦50%は除外
お問い合わせ先 タカラバイオ株式会社
広報・IR部
077-565-6970

≪ 骨腫瘍 一覧

≪ 軟部腫瘍 一覧