臨床試験 - 軟部腫瘍

jRCT2031200041

2020.07.30 カテゴリー:軟部腫瘍

試験名:
切除不能胞巣状軟部肉腫に対するアテゾリズマブ療法の多施設共同第II 相医師主導治験

対象疾患 胞巣状軟部肉腫 薬剤名 アテゾリズマブ
試験フェーズ Phase 2 募集状況 募集中
試験ID jRCT2031200041 作用機序 抗PD-L1抗体
投与経路 静注 試験の種類 医師主導治験
実施主体 国立がん研究センター 試験実施施設 国立がん研究センター中央病院
東北大学病院
大阪医療センター
九州大学病院
症例数 20 ランダム化 なし(単アーム)
盲検化 オープン 対照 なし
試験開始 2020年5月20日 試験組入終了予定 2023年11月30日
募集状況 募集中 進捗 3/20例
年齢 16歳以上 性別 男女両方
PS 0または1 おもな組み入れ基準 1)組織診によって胞巣状軟部肉腫と診断されている
2)治癒切除不能である
3)登録時点で症状のある脳転移、がん性髄膜炎、外科的処置を要する脊椎転移を有さない
4)治療を要する心嚢液、胸水、腹水の貯留を認めない
5)登録時の年齢が16 歳以上
6) 抗PD-1 抗体(二ボルマブ、ペムブロリズマブなど)、抗PD-L1 抗体(アテゾリズマブ、アベルマブなど)の前治療歴を有さない(殺細胞性抗がん薬、血管新生阻害薬の治療歴は問わない)
お問い合わせ先 国立研究開発法人国立がん研究センター中央病院
臨床研究支援部門 研究企画推進部 臨床研究支援室
電話:03-3542-2511
E-mail:NCCH1907_office@ml.res.ncc.go.jp

≪ 骨腫瘍 一覧

≪ 軟部腫瘍 一覧

臨床試験

【ニュース】 “JSTAR×オトフォト”完成しました(7月肉腫啓発月間企画)
~ »

日本サルコーマ治療研究学会 臨床実験

日本サルコーマ治療研究学会 フェイスブックfacebookページ

日本サルコーマ治療研究学会 インスタグラムInstagram

会員ログイン

入会お申し込み

既存ユーザのログイン