2月 第2回日本サルコーマ治療研究学会学術集会
第2回日本サルコーマ治療研究学会学術集会
詳細情報
Info

第2回日本サルコーマ治療研究学会(JSTAR)学術集会を2019年2月22日(金)、23日(土)の2日間、東京・一ツ橋の学術総合センターにて開催させていただきます。
第2回の本学術集会のテーマは、「肉腫治療におけるサイエンスとアート -標準化と個別化-」とさせて頂きました。第1回でも目玉となったsarcoma conferenceなどのmultidisciplinary discussionは当学会の特徴であり、第2回においても活発に行いたいと考えますが、さらに個々の疾患の診断治療方針について、NGS等による新たな分類・新規分子標的の探索や腫瘍内免疫応答の解析・免疫治療など、最新情報について踏み込んだ議論を行いたいと考えます。また、5大がんに比較すると、がん拠点病院においても肉腫診療については標準化が進んでいるとは言えず、施設間連携・教育等を介した治療標準化によって治療成績の改善を図る必要があります。
一方肉腫の組織型、遺伝子型による治療の個別化も重要となりつつあります。

サルコーマに関わる診療科の医師、研究者、医療スタッフ、企業、患者さんなど全ての皆様にとって有意義な学会を開催できるよう全力で努力していきたいと存じます。
皆様の温かなご支援、ご協力と、多くの方のご参加をお待ちしております。

第2回日本サルコーマ治療研究学会学術集会
会長 髙橋 俊二
公益財団法人がん研究会有明病院 総合腫瘍科 部長


【開催概要】

  • 学会名 第2回日本サルコーマ治療研究学会学術集会
    (クリックすると学術集会サイトが開きます)
  • テーマ 肉腫治療におけるサイエンスとアート ー標準化と個別化ー
  • 会 長 髙橋 俊二 (公益財団法人がん研究会有明病院 総合腫瘍科 部長)
  • 日 時 2019年2月22日(金)~23日(土)
  • 場 所 学術総合センター(一橋講堂) アクセス
    〒101-8439 東京都千代田区一ツ橋 2-1-2 学術総合センター内
    東京メトロ半蔵門線、都営三田線、都営新宿線 神保町駅(A8・A9 出口)徒歩4分
    東京メトロ東西線 竹橋駅(1b 出口)徒歩4分


ポスターダウンロード
(クリックするとPDFファイルがダウンロードできます)